順調に成長中

man studying computer information

世の中は不景気の嵐が吹き、しかも何年もおさまる気配がありません。景気回復に向かっていますと政権は口酸っぱくいうものの、庶民感覚では結構ビミョーなところ。風が弱まったような気はするものの相変わらず嵐であることにはかわりがない、そんな感じでしょうか。
世にある企業を見渡してみても、大手は別として中小となると軒並み横ばい、下向き、不安定、そんな状況が続いていることでしょう。
そんな、どちらかというと窮屈で全体的に「猫背がち」な時代ではありますが、逆に昂然と胸を張り、吹きつける強風にびくともせずに成長を続ける企業もあります。エスビーティーは、まさにそんな企業のひとつ。実際にデータを見てみると、不況真っただ中の2000年代、着々と、しかも大胆に売り上げを伸ばし、成長しているのです。近年ではメガバンクの東京三菱UFJ銀行からの支援も得て、ますます勢いをつけています。

何をしている企業なのかというと、それは中古車輸出。日本国内で出る数多くの中古車を、国外に向けて売り出す事業を行っています。
中古車というと、国内を見てみれば新製品が次々に発表されていることもあってあんまりパッとしない感じがしますが、実は海外での「日本の中古車」はとても価値が高く、特にエスビーティーが輸出先としている発展途上国では大いに求められるものとなっているのです。
かつてアメリカを震撼させ、貿易摩擦を生み出したことでも知られる、高クオリティで安全性も高い日本車は、中古車といえども世界的に見ると価値が高いものなのです。エスビーティーはそこに目をつけ、成長し続けている企業なのです。

国際人の社長のもとで

Girls are chatwork

「国際的に高い評価を得ている日本の中古車を輸出する」そこに目を付けたエスビーティーの社長とは?実は彼、生まれ育ちはパキスタン。生まれながらの国際派の人物なのです。

Continue Reading »

増え続けるオフィス

girl is reading

世界中にオフィスを構えるエスビーティー。そのオフィスの数は増え続けており、日本の主要都市や「輸出先」のアフリカ、東南アジアはもとよりヨーロッパにも続々と増えています。

Continue Reading »

さまざまな事業

girl was texting

「中古車輸出」一辺倒ではないというのもエスビーティーの魅力で、現在ではさまざまな事業を展開しています。人工衛星の打ち上げや飛行機ライセンスの取得サポートを行っています。

Continue Reading »

working